出張に行く期間を選択しよう

出張の日程が決まってからお店に行く

いつデータ通信機器を使うのかわからないのに、とりあえずデータ通信機器を借りるのは控えてください。
早く借りすぎると、それだけ料金を支払わなければいけない期間が増えます。
データ通信機器をレンタルする際は、出張の日程が決まってからお店に行って契約してください。
本当に使う期間だけレンタルすれば、費用を安く抑えることができます。

最初に決めていた期間より、もっと長く使用したいと思ったら延長できます。
延長料金を支払うことなるので、事前にいくらなのか把握しておきましょう。
どのくらいデータ通信機器を使うのかわからない場合は、短い期間を選択するのがおすすめです。
それで間に合えばデータ通信機器を返却して、まだ使うなら延長しましょう。

郵送してくれる業者が存在する

インターネットや電話で申し込んで、指定した住所にデータ通信機器を送ってくれる業者がいます。
お店に行って契約する時間がない時に便利ですね。
急に出張を命じられた際は、お店に行って契約する時間を確保できないかもしれません。
しかしデータ通信機器がないと、インターネットを快適に使えないので困ります。
出張が決まってすぐインターネットで申し込めば、翌日には届けてくれるので安心です。

前回レンタルしたことがある、データ通信機器を選択しましょう。
それなら大きさや重さがわかっているので、問題なく出張に持って行けると思います。
1度も借りたことがないデータ通信機器は、実際のサイズがわからないのでレンタルしないでください。


B!